近代的な家

賃貸に向いている

賃貸マンションでの生活をしている方は多いですが、2人夫婦の方はそのまま賃貸に住まれた方がいいかもしれないです。 なぜなら、現在では新築の分譲マンションは人件費、材料費の上昇のため、値上がりを続けています。そのため、今買うと将来的に損をしてしまう可能性があります。そのため、今無理に広い部屋に住むのではなく、少し我慢して、今のうちにうんとお金を貯める事をオススメします。 そして、東京オリンピックが終われば、地価が一気に下がるという噂もありますので、そのタイミングを狙って住宅を購入することをオススメします。 もし、その間に賃貸住まいが気に入れば、そのまま賃貸で住むのもいいです。 それは、今決める事ではありませんから、その時に決めると気長に待って、過ごしてみるのがいいです。

賃貸ですと、そのときのライフスタイルに合わせて、住む部屋を変えることができます。 例えば、夫婦二人の住まいだったら、1LDKや2LDKに住んで、子どもが産まれてもしばらくの間はそのままでいいです。なぜなら、子どもが目の届く範囲に置いときたいと思うので、少し狭いくらいの方が、子どもがどこにいったかわからないといった事が起こりにくいです。そして、子どもが少し大きくなって、自分の部屋が欲しいと言い出したくらいに、それより大きいところに引っ越すといいです。そうすると、その時の最新設備が揃った家に住むこともできます。これは賃貸の大きなメリットです。住宅を購入してしまうと、その時の最新ではありますが、ずっと何十年もその設備で住む必要がでてきます。